混血のハーフは英語でどう表現する?

混血のハーフは英語でどう表現する?

海外現役ナースです。ご無沙汰しております。ありがたいことに私の住んでいる地域では現在のところコロナ感染が落ち着いているので、生活は普通に近いです。ということで、話題は再び日常生活からです。

ハーフの意味

ご存じのようにハーフ(half)は半分、または半分にする、という意味です。

日本でよく”あの子ハーフだよ”とか聞きますが、実際英会話の中で ”She is a half” と言っても”何が半分?”ということになります。

では、実際に会話の中ではどのように表現しているのでしょうか。

私の周りで使われている混血を表す用語

私の子供たちは日本人サラブレッドの私とアイルランド系のヨーロッパ人である主人との混血なので、Eurasian 、ヨーロエジアンと呼ばれています。単純にEruropean とAsian をくっつけただけですね。

ヨーロッパ人とアジア人の両親からできた子供ということで、よくあるのは half、つまり半分ずつですが、現在の国際社会の中では、quater、四分の一の混血とか、いろんな人種の混血とかあるので、とにかくアジア人とヨーロッパ人が混ざっていれば Eurasian でいいじゃないか、という感じになってます。

ちなみにnをとってEurasia と書くと、ユーラシア大陸の意味になります。あと、発音するときに気を付けないと、eurasian が ”You are an Asian.” に聞こえて、”お前はアジア人だ”となるので、私たちが言うと、”いや、アジア人はお前だろ” とややこしいことになります。

他の人種の混血は?

では、ヨーロッパ人とアジア人以外の混血はどうなるのでしょう? Mixed race と言えば間違いなく、失礼もなく会話ができます。Mixed bloodはどうかと思ったのですが、人種関係なくすべての人間が両親の混血(当たり前です!)で、人種が混ざっているということにはならず却下されました。

主人によれば、ひと昔前はそこまで混ざっていることもあまり多くなかったので、混血の事は half cast と呼んでいたらしいです。でも、Cast は映画とかテレビドラマの配役、ギプス、釣りのロッドを投げる、などの意味があるので、どうしてcast を使うのか聞いてみると、面倒臭がりの主人は、”じゃあ、今言ったことは忘れてくれ。Cast は使わなくでいい。うちの子供はmongrelだ。”と言いなおしました。結局しらないんですね。 

適当な主人の事なので、調べてみると、cast ではなくて、caste でした!人種が混ざっている人は half caste というらしいです。発音は似たような感じです。

ところで、mongrel は主に雑種犬を指すので、混血を意味することには間違いありませんが、犬の用語を人に使うということで、あまり聞こえは良くないです。冗談では使えますが、出すところを間違えると相手に失礼になるので、気を付けましょう。結局、私たちの会話は ”We are thoroughbreds and our kids are mongrel.” でまとまりました。

あんまり身のない夫婦の会話でした。

まとめ

人種が混ざっている人は

  • ハーフとは言わない
  • Mixed race もしくは Half caste という