英語の名前。本名と略した名前、どっちで呼べば良い?

英語の名前。本名と略した名前、どっちで呼べば良い?

英語の名前って、よく省略されてますよね。これってニックネームとはまた違うんです。簡単にわかるものもあれば、なんで〜、って思うのもありますよね。

ありふれた省略ネーム

頻繁に使われていて、簡単にわかるのは

Thomas ー>Tom とか Benjamin ー>Ben ですね。気をつけなくてはいけないのは、Tomと呼ばれてる人が必ずしもThomasとは限らないことです。最近はポリシーを持って変わった名前をつける人多いですから。Tomだけが本当の名前かもしれません。しかも色んな人種が混ざっていて、名前も語源が様々な国から来てるので、本人に確認することが大事です。

年を重ねれば名前は略される?!

子供の頃はフルネームで呼ばれていたのに、大人になる頃に略される事がよくあります。

例えば、Nicolas 君が大きくなったらいつのまにか Nic になっているケース。実は私の夫側の家族の名前なんですが、お父さんが Nic で息子が Nicolas なんです。お父さんも本当は Nicolas で、大人になるとNic になったんですね。息子に同じ名前をつけたのはいいんですが、彼は高校生くらいからNicolas からNic に変わってました。親子で同じ名前なんて家族にとってはヤヤコシイ!

だからなのか、家族はいつまでも彼の事をNicolas と呼んでいます。友人でも昔から知っている人は Nicolas と呼びますが、最近の知り合いは Nicとよびます。なので、名前の呼び方を聞けば、古い友人か新しい友人かがわかるわけです。

ちなみに、ey を名前の最後につけると小さい子のニックネームっぽくなります。NicはNickeyになるので、彼をNickeyと呼ぶ人は赤ちゃんの時からの知り合いなんだろうと予想できます。

分かりにくい略名が結構ある

初めて老人ホームに勤め始めた頃、おじいさん、おばあさんは、昔ながらの良くある名前の方がたくさんいました。呼び名とカルテが合わなくて困った事もあります。例えば、RobertはRobもしくはBobになります。Bobの方が良く聞きます。でも、知らないとBobからRobertってわかんないですよね!?そのホームにはBobが3人いました。ちなみにMaryも3人。

あと、William が Bill になったり、Edward がNed になるケース。最初のアルファベットが変わるのがそもそも困るんですよ。先日、病院の待合室でウィリアムさーん、と何度も呼んだのですが反応無し。苗字で呼ぶと反応してくれました。普段からBillと呼ばれてるので気付かなかったらしいです。名前を呼ぶ方としては、全く迷惑な略し方ですね。(Billさん、すみません)でも、それが印象に残ったので、後日Bill さんから電話があった時も、はいはい、覚えてますよ。と、すぐに対応できました。

余談ですが、私の英語がネイティブの友人は James が Jimになるのがなんでか分からない〜、と文句を言ってます。私としては、どっちもJで始まるだけ分かりやすいと思うんですが。

まとめ

まあ、要するに呼び方は本人が良いように呼ぶのが間違い無いと思うので、直接 What would you like to be called? とか聞いちゃうのが確実で手っ取り早いですね。

前記しましたが、いろんな社会的、文化的背景を持っている人がいるので、相手の名前をきちんと言えているか、発音が正しいかを本人に確認するのは社会人として身につけたいマナーですね。